破格に高い壺を買ってしまった場合、返品返金できる?できない?

ある日、主人公の田村が住むアパートの大家さん夫妻がケンカして大騒ぎしていた。

田村がケンカの原因を尋ねると、なんでも妻・晴子が高額な壺を買ってしまったらしい。

晴子の言い分は「販売員が尋ねてきて、うちの先祖の供養をしないとこのアパートが燃えると言われて怖くなってしまったので、つい壺を買ってしまった・・・」とのこと。

でも、よーく考えると、壺1つが50万というのは高額すぎる・・・取り消したい。。。

ここまでの話をまとめると・・・

(1)販売員に壺を買うように勧められた。

(2)破格に高い50万円という値段だった。

さて、この壺は返品返金できるでしょうか?できないでしょうか?

正解は・・・・返品返金できる!

理由は次の通り。

訪問販売などで買った壺や浄水器、宝石、布団などは、特定商取引法で「クーリングオフ」が認められている。

そのため、問答無用で全額返金・契約解除ができる。

【管理人の感想】

僕の友人では、破格に高い印鑑を買った人がいます。。たしか、20万円くらいだった記憶が。

特定商取引法について下記のページが参考になりますね。

特定商取引法とは - 特定商取引法ガイド

© 2019~ 行政書士TVドラマ「特上カバチ」に学ぶ生活防衛術 all rights reserved.